はじめに

このサイトでは、地方公務員試験、特に市役所採用試験の合格を目指している人のために、試験対策の勉強法や、実際の市役所公務員の仕事や生活などについて、私の経験からお伝えできることをなるべく詳しく公開していこうと思っています。

こんにちは。無役所公司です。もちろん仮名です(笑)。以前、ある市役所の行政事務の職員として働いていました。今は違いますけどね。

ここでは市役所試験を目指す大学生を対象にしてお伝えすることになると思います。なぜなら私も大学4年の時に公務員試験を受けた人間だからです。社会人から転職して公務員を目指す人にも間接的には役立つ話もあるかもしれませんが、大学生向けの話だということは念頭に置いていただければと思います。

そしてもうひとつ。私は大学では経済学部卒業の人間です。そのため公務員試験対策も経済学部生であるということを意識して行いました。ですから、ここでお話しする内容も必然的にその流れの話となります。経済学部の学生さんにとって特に役に立つかもしれません。

私の経験から言えばこうなります。市役所の試験は経済学科目を中心に対策すれば楽勝だ!

楽勝は言い過ぎかもしれませんが、私は本当に実感しています。

なお、公務員試験はいろいろなパターンがありますが、ここでは一般的な試験区分の市役所試験を念頭に置いています。教養科目、専門科目、判断推理、数的推理、面接などの試験ですね。もちろん行政事務職が対象です。

このあたりに気をつけていただいて、お付き合いいただければと思います。